還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

タグ:紫色の花 ( 56 ) タグの人気記事

ヘリオトロープ

 ペルー原産の毎年花を咲かせる多年草。寒さに弱く、日本の気候では冬に枯れてしまうことも多く、一年草として扱う。花には芳香があり、古くは香水の原料として利用されている。
d0213034_1815562.jpg
d0213034_18151887.jpg
ムラサキ科 キダチルリソウ属  学名:Heliotropium arboressens
[PR]
by 1950micchi | 2016-06-17 18:12 | 春の花
 原産地は、地中海沿岸です。高温多湿を嫌い、乾燥した気候を好みます。1年草のように思われますが、実はシソ科の常緑低木に分類されます。寄せ植えなどのほかに、ハーブとして花や茎葉がポプリやドライフラワーとしても使われている。月の北海道で有名なのは富良野のラベンダー畑に使われています。
d0213034_09192932.jpg
d0213034_09193922.jpg
d0213034_09195345.jpg
シソ科 ラベンダー属 常緑低木 学名:Lavandula angustifolia



[PR]
by 1950micchi | 2016-06-02 09:15 | 春の花
シロバナブラシノキを追加しました。

発達した雄しべが美しく色づきその姿がコップやビンを洗うブラシに
似ているところから! 別名:キンポウジュ(金宝樹)。

 私が、一番最初にお会いしたのが、赤色でした。
 紫色のは、昨年初め目にしました。
 この他に、白色のがあり、シロバナブラシノキというようです。
 おそらく、紫色のは、学名が違うでしょうね。キンポウジュというと、赤色のものを
指すようです。
d0213034_1932575.jpg
d0213034_1933141.jpg
d0213034_1934053.jpg
d0213034_1934536.jpg
d0213034_1935271.jpg
 フトモモ科 カリステモン属 常緑小高木 学名:Callistemon speciosus 開花期:5~7月
                                           撮影日 平成24年5月25日 川口市内
 ☆ブラシの木 カリステモン 'パープル・スプレンダー'
 色違い。撮影日は同じです。
d0213034_1965852.jpg
d0213034_1971022.jpg
d0213034_1972252.jpg
d0213034_1973150.jpg
 学名:Callistemon 'Purple Splendour'

シロバナブラシノキ
d0213034_8591591.jpg
d0213034_8592633.jpg
 学名:Callistemon salignus。
[PR]
by 1950micchi | 2016-05-22 19:30 | 春の花
 オーストラリアのニュー・サウス・ウエールズとクイーンズランドに分布する。日当たりのよい岩の上に着生しているようです。花径は2センチほどで、あまり花弁が開ききらない形。色は赤紫だが、白から濃紫色まで変異が多い。
d0213034_7563139.jpg
d0213034_7564882.jpg
d0213034_757636.jpg
d0213034_7571834.jpg
ラン科 セッコク属 学名:Dendrobium kingianum
[PR]
by 1950micchi | 2016-05-18 07:55 | 春の花

ハーデンベルギア

オーストラリアとタスマニア島原産の常緑低木。 ハーデンベルギアの名前は人名に由来し、別名とコマチフジ呼ばれており、小さな藤のように見えるので名付けられたようです。
d0213034_8572182.jpg
d0213034_8575495.jpg
d0213034_8581345.jpg
d0213034_8582887.jpg
 マメ科  ハーデンベルギア属 常緑低木 学名:Hardenbergia violacea
[PR]
by 1950micchi | 2016-04-24 09:43 | 春の花
 ブラジル原産の植物。茎頂に濃青紫色の花が総状にたくさん咲く姿が美しい。花は次々と咲いて、観賞期間はかなり長い。茎は直立して、長い場合は1~2mになるようです。
 別名:ブルージンジャー コダチムラサキツユクサ。
ツユクサ科とは想像出来ませんね。
d0213034_20482421.jpg
d0213034_20483470.jpg
ツユクサ科 ディコリサンドラ属 非耐寒性常緑多年草 学名:Dichorisandra thyrsiflora
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-04 06:41 | 熱帯植物

フジバカマ(藤袴)

 本州・四国・九州、朝鮮、中国に分布している。原産は中国。かつては日本各地の河原などに群生していたが、今は数を減らし、環境省のレッドリストでは準絶滅危惧(NT)種に指定。秋の七草の1つ。
d0213034_18174949.jpg
d0213034_1818368.jpg
d0213034_18181430.jpg
キク科 ヒヨドリバナ属 多年生植物 学名:Eupatorium japonicum 開花期:8~10月頃
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-02 06:14 | 秋の花

アサリナ・スカンデンス

 2年前に初めて、お会いした花で、アップしました。
 色違いの花を見ましたので、アップします。
 近所で、普通ですと、朝顔なんでしょうが、この花が、
朝顔のように、花数は少ないのですが咲いていました。

 流通名:アサルナ、和名は、ツタバキリカズラ(蔦葉桐葛)
のようです。
 多年草だが、日本では、一年草として扱っているようです。
d0213034_19291373.jpg
d0213034_19292041.jpg
d0213034_19292679.jpg
d0213034_21384779.jpg
d0213034_21392544.jpg
d0213034_21394260.jpg
d0213034_21395752.jpg
ゴマノハグサ科 アサリナ属 多年草 学名:Asarina scandens 開花期:7~11月
           撮影日 平成24年6月24、27日 平成27年10月18日 川口市内
[PR]
by 1950micchi | 2015-10-18 21:41 | 夏の花
原産地はキシコ、中央アメリカ。
d0213034_22251136.jpg
d0213034_22234851.jpg
d0213034_22243046.jpg
d0213034_22244761.jpg
 紫色でフェルト生地のような毛が生えてのが顎です。そこから、にょっきりと伸びるようにつきでているのが花びらです。「レウカンサ」とは「白い花」の意味のようです。上の写真じゃ、想像できませんので、別のところで撮った写真を載せました。
d0213034_19384559.jpg
d0213034_1938573.jpg
シソ科 アキギリ属 多年草 学名:Salvia leucantha  開花期:9~10月
[PR]
by 1950micchi | 2015-10-06 06:05 | 秋の花

ツルハナナス(蔓花茄子)

 南アメリカのブラジル、エクアドル、パラグアイに分布。わが国に自生する「ヤマオロシ(山保呂之)」と同じ仲間。星形の花を咲かせます。咲き始めは薄紫色で、時間がたつと白色に変化します。
 園芸店で、ヤマオロシとして売られていることがありますが、ヤマオロシは別にあります。
 ツルハナナスの仲間は、どの種類も神経毒成分が含まれていることが多いので、幼児などがいる家庭は特に注意。この神経性毒成分は鎮痛剤の代わりとなります。
d0213034_183109.jpg
d0213034_18312426.jpg
d0213034_18314443.jpg
ナス科 ナス属 半常緑蔓性木本 学名: Solanum jasminoides 開花期:6~10月
[PR]
by 1950micchi | 2015-09-30 04:14 | 夏の花