還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー
  原産地はボリビア、ペルー、ブラジル。日本では12月~5月に化粧パフに似た真っ白な半球形の10cm近い花を咲かせる。
 オオベニゴウカン(大紅合歓)の雄しべが白色の園芸種。普通は、雄しべが赤色。色は主に赤・紫・青がある。
d0213034_1849491.jpg
d0213034_18501851.jpg
d0213034_1850342.jpg
d0213034_18511397.jpg
マメ科 ベニゴウカン属(カリアンドラ属) 熱帯性常緑低木 学名:Calliandra haematocephala "Albiflora"
[PR]
by 1950micchi | 2016-01-31 18:56 | 冬の花
 メキシコが原産。直立する小低木で、大きな楕円形の葉が互生。葉腋に、花弁状に見える萼のある10センチほどの花を咲かせます。萼は3裂して、先端は尾状になります。花柄には褐色の細毛が密生。
 とにかく、花とは思えないです。
d0213034_18374935.jpg
d0213034_18375996.jpg
d0213034_1838848.jpg
ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属 常緑小低木 学名:Aristolochia tricaudata
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-03 06:35 | 熱帯植物
 グリーンセンターに行ったときに、温室で、咲いていた花です。

 しかし、カランコエの仲間には、ビックリ!

 確かに、花から判断すれば、そうなのかもしれなかったですね。
d0213034_210767.jpg

d0213034_2105514.jpg

d0213034_211474.jpg

園芸名:キンチョウ(錦蝶) 
 ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属 常緑多年草
 学名: Kalanchoe tubiflora(syn. Bryophyllum tubiflorum)
[PR]
by 1950micchi | 2011-02-11 21:52 | 熱帯植物
グリーンセンターに行ってみたが、梅は2分咲き!
 「ランの展示会」をやっていましたので、覗いてみました。
d0213034_10554266.jpg

ラン科 ソフロニティス属 常緑多年草 学名:S. Psyche x S. Arizona

真っ赤な色の花びら、うまく撮れないのを承知で撮って見ました。
d0213034_10584232.jpg

 思っていたとおりの画像でした。

 名前を調べるのに、2時間もかかってしまった。
 だけど、楽しい一時でした。

 交配種のようですが、Sophronitis Arizona(ソフロニティス アリゾナ)は、よく見る花だが、
Sophronitis Psyche(ソフロニティス プシュケ)が解らない。
 ラン科には、Cattleya属(カトレヤ属)というのがある。過去にいくつかに別れていた属が、1つ
に統一された経過があるようだ。その中に、ソフロレリオカトレヤ(Sophlolaelio Cattleya)
というのがある。もしかしたら、それかもしれませんね。
 ですから、学名は、Cattleya. Psyche x Sophronitis. Arizonaかもしれませんね。
[PR]
by 1950micchi | 2011-02-07 10:46 | 熱帯植物