還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

タグ:ピンクの花 ( 60 ) タグの人気記事

ツルバキア

 南アフリカに分布する球根性植物。葉や茎には、ニラなどネギ類に特有の臭いがある。日本には、甘い芳香があり切り花としても利用されるフラグランス(Tulbaghia simmleri)と、四季咲き性が強く春から秋遅くまで咲き続けるビオラセア(T. violacea)の2種あるようですが、さて、写真のは。
d0213034_2175463.jpg
d0213034_2191250.jpg
d0213034_2193049.jpg
ネギ科 ツルバキア属 学名:Tulbaghia
[PR]
by 1950micchi | 2016-07-05 21:02 | 夏の花

シモツケ(下野)

 海道から九州にかけての日本各地、朝鮮および中国の山野に自生する。成木の樹高は1mほどであり、初夏に桃色または白色の集合花を咲かせ、秋には紅葉する。和名は下野国に産したことに由来する。
d0213034_1856948.jpg
d0213034_18562534.jpg
d0213034_1856356.jpg
バラ科 シモツケ属 落葉低木 学名:Spiraea japonica f. albiflora
d0213034_2191596.jpg
d0213034_219303.jpg
学名:Spiraea japonica
[PR]
by 1950micchi | 2016-05-28 18:54 | 春の花
南アフリカ原産の常緑低木。花期は11月〜翌年4月頃で桃〜薄紫色の花を咲かせ、名前は花の中心の黒い部分(葯)が蛇の目模様に見えることから。
 昨年から、グリーンセンターで咲いていたのですが、ブログにアップしてあるものと思っていましたが、していないようです。
d0213034_20342324.jpg
d0213034_20344361.jpg
d0213034_20345212.jpg
ツツジ科 エリカ属 常緑低木 学名;Erica canaliculata
[PR]
by 1950micchi | 2016-02-03 08:10 | 冬の花

ドンベヤ・ワリチー

アフリカ、マダガスカルに分布。花の咲く時期は晩秋~春頃。花色はピンク、赤、白、紫などがあり小さな花がたくさん集まって直径20cmほどのボール状になり、満開の時は非常にボリュームと存在感を。
 耐暑性に強く、0~3℃の気温があれば冬越しできますが、霜や寒風には耐えられないようです。
d0213034_20571065.jpg
d0213034_20572077.jpg
 アオギリ科 ドムベヤ属の常緑低木 学名:Dombeya wallichii
[PR]
by 1950micchi | 2015-12-20 06:50 | 冬の花
 この時期は、花と言えば、山茶花か椿です。
 川口市立グリーンセンターに行って来ました。
 木立(皇帝)ダリアは、一般の家庭でもみられるようになり、八重が植えられていました。
d0213034_7481583.jpg
d0213034_7482757.jpg
d0213034_748573.jpg
d0213034_749850.jpg
 1つの枝から、一重と八重が咲いています。
d0213034_7503128.jpg

[PR]
by 1950micchi | 2015-12-17 07:53 | 冬の花
 ピンクに近い紫のシャコバサボテンは、よく見かけますが、この色は
初めてみました。確かに、白もあり、白とピンクのも、見かけます。
 別名:クリスマスカクタスと言われており、園芸種とされています。
d0213034_7225251.jpg
d0213034_7231468.jpg
d0213034_7232251.jpg
d0213034_10303918.jpg
d0213034_10312283.jpg
d0213034_10315296.jpg
d0213034_10321339.jpg
d0213034_10322995.jpg
d0213034_103246100.jpg
d0213034_17283575.jpg
d0213034_17285430.jpg
d0213034_17251327.jpg
 サボテン科 スクルンベルゲラ属 学名:Schlumbergera truncata 開花期:11~12月
[PR]
by 1950micchi | 2015-12-13 19:20 | 冬の花
 メキシコから中米に27種が分布しており、茎が木質化する3種がツリーダリアと呼ばれおり、皇帝ダリアは特に茎が太くなり草丈が高くなり、大きいのでは6~7メートルにも達する。花はピンク色で直径10~15センチの大輪が多数つくので見栄えがする。花期は日照時間の短い11~12月に咲く短日性。
 私の方じゃ、昨年から、あちらこちらで目にすること多くなって来ました。
 別名:皇帝ダリアとも呼ばれます。
d0213034_8581373.jpg
d0213034_858293.jpg
d0213034_8583937.jpg
d0213034_8585229.jpg
 キク科 ダリア属 多年草 学名:Dahlia imperialis 開花期:11~12月
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-16 04:47 | 冬の花

ネリネ

 南アフリカを中心におよそ30種が知られる球根植物。夏に球根を植え付けると、秋の中頃から冬の初めに花を咲かせます。花びらの表面がラメをちりばめたようにキラキラと輝き、その姿から「ダイヤモンド・リリー」の別名がある。主な花色は、ピンク、白、紫、赤、オレンジなど。
d0213034_1562292.jpg
d0213034_1563436.jpg
d0213034_1564421.jpg
d0213034_1565910.jpg
d0213034_1631411.jpg

11月12日に撮った写真を追加しました。
d0213034_11351553.jpg
d0213034_11352918.jpg
ヒガンバナ科 ネリネ属 半耐寒性の球根植物 学名:Nerine saniensis cv. 開花期:10~12月
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-15 06:12 | 秋の花
 10月頃、見かける花だが、名前が判らず、やっと判明。
 アマリリスとクリナムの交配種。花径8~10cm程もある、大きな淡いピンク色の花が、咲きます。花には芳香もあり、外に植えっぱなしにしても、毎年咲くようです。
d0213034_7371382.jpg
d0213034_13425959.jpg
d0213034_1343462.jpg
ヒガンバナ科 アマクリナム属 多年草 学名: Amacrinum 'DorothyHannibal'  開花期;8~10月頃
 上1枚目10月31日の写真。2枚目11月1日。3枚目11月3日の写真。
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-05 07:34 | 秋の花
マンデビラは、メキシコからアルゼンチンにかけておよそ100種類が分布するつる性の植物。花色は白、ピンク、赤などがある。
 写真の花は、花の色はピンク。 咲き始めの色は淡く、だんだん濃い色に変化し、 花径は8センチから10センチくらいある大輪。
d0213034_618556.jpg
d0213034_6191871.jpg
d0213034_61934100.jpg
キョウチクトウ科 マンデビラ属 非耐寒性常緑つる性木本 
                  学名:Mandevilla x amabilis cv. Rose Giant 開花期:5~10月

マンデビラ・サンデリー
 ブラジルの南東部が原産。
d0213034_6195068.jpg
d0213034_620220.jpg
d0213034_8562944.jpg
d0213034_8564867.jpg
学名: Mandevilla Sanderi cv. "Rosea"
 同じ種の「マンデビラ・ホワイトデライト」について、 http://micchi1950.exblog.jp/14884312/を参照。
 残念ながら、サマードレスにお会いしていません。
[PR]
by 1950micchi | 2015-10-22 09:04 | 秋の花