還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

ニゲラ(クロタネソウ)

 地中海沿岸から西アジアに分布。花の色は白、青、黄、ピンク色、薄紫など。原種の花弁の数は5〜10枚。葉は細裂する。その名の通り、花後に結実して黒い種子ができる。学名は黒いという意味のラテン語Nigerが語源となっている。
d0213034_915532.jpg
d0213034_916685.jpg
d0213034_9161477.jpg
d0213034_9162212.jpg
キンポウゲ科 クロタネソウ属 学名:Nigella damascena
[PR]
# by 1950micchi | 2016-05-30 09:09 | 春の花

シモツケ(下野)

 海道から九州にかけての日本各地、朝鮮および中国の山野に自生する。成木の樹高は1mほどであり、初夏に桃色または白色の集合花を咲かせ、秋には紅葉する。和名は下野国に産したことに由来する。
d0213034_1856948.jpg
d0213034_18562534.jpg
d0213034_1856356.jpg
バラ科 シモツケ属 落葉低木 学名:Spiraea japonica f. albiflora
d0213034_2191596.jpg
d0213034_219303.jpg
学名:Spiraea japonica
[PR]
# by 1950micchi | 2016-05-28 18:54 | 春の花
 原産地は北アメリカの園芸植物。5月頃から次々と花を咲かせる。たくさんのつぼみがあって、順次咲くので1日花であるとはわかりにくい。長い期間、花を得ることができるので、浸透圧や減数分裂の観察などに使用される。
d0213034_1851611.jpg
d0213034_18511951.jpg
d0213034_18512623.jpg
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属 学名:Tradescantia spp.
[PR]
# by 1950micchi | 2016-05-27 18:46 | 春の花
 和名は サボテン「ビャクダン(白檀)。原産地は アルゼンチン北西部。5~7月にかけて、。草丈10cmほど。花径は4cm前後の花を咲かせる。
d0213034_17550836.jpg
d0213034_17554327.jpg
d0213034_17554793.jpg
サボテン)科 エキノプシス属 学名:chamaecereus silvestrii)



[PR]
# by 1950micchi | 2016-05-26 17:46 | 多肉植物

タケシマユリ(竹島百合)

 朝鮮半島の東にある鬱陵島(ウルルン島)に自生する球根草。日本海の竹島原産。古くから日本に伝えられ,観賞用として栽培されている。披針形の葉が6~7枚ずつ輪生し,晩春に橙黄色の花を茎頂に2~7個つける。
d0213034_795030.jpg
d0213034_7102342.jpg
d0213034_7103957.jpg
ユリ科 ユリ属 多年草 学名 ;Lilium hansonii
[PR]
# by 1950micchi | 2016-05-25 07:05 | 春の花