還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 29日、養老渓谷と、東京ドイツ村のイルミネーションに家内と参加。

 養老渓谷の紅葉狩りも期待していましたが、全くダメでした。
 ガッカリでした。添乗員が言うのには、今年はどこも同じよう状況のようです。
 共栄橋から漢音橋までの遊歩道を散策しました。
 結構、観光バスが来ており、男性はいいのですが、女性の御手洗いが少ないのも残念です。
d0213034_1850060.jpg
d0213034_18501659.jpg
d0213034_18503329.jpg
d0213034_1851531.jpg
d0213034_185117100.jpg
d0213034_18513349.jpg
d0213034_18523619.jpg
d0213034_18524998.jpg

[PR]
by 1950micchi | 2015-11-30 18:53 | 紅葉

イチゴの木

 南ヨーロッパ、アイルランドがに分布しており、花茎は下向きに垂れ下がって、その先に壺を逆さにしたような形の小さな白花を11~12月頃に、たくさん付けます。何となく花の雰囲気が同じツツジ科のドウダンツツジに似ている。
 果実は、赤く熟した果実の表面はいぼいぼになっており、その様子がイチゴを連想させるところから、「イチゴノキ」の名前がある。熟した果実は食用にできます。生食には適していないようでジャムや果実酒にして利用されます。 皮はタンニンの原料としているようです。
 なお、果実は1年後に赤く熟す。
d0213034_1728518.jpg
d0213034_17291877.jpg
d0213034_1729323.jpg
ツツジ科 アルブツス属 常緑高木 学名:Arbutus unedo 開花期:11~12月
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-28 17:34 | 秋の花

埼玉新聞の記事

「介護疲れ」3人心中か 熊谷、深谷の利根川で老夫婦死亡

 22日午前9時10分から同50分にかけて、熊谷市間々田と深谷市前小屋の利根川で、深谷市内の無職女性(81)と夫の無職男性(74)の遺体が発見された。深谷署は女性の遺体近くにいた同居する三女(47)から詳しい事情を聴いている。
 同署によると、三女は同日早朝、女性が発見された現場の約2キロ上流で、軽乗用車に両親を乗せ、利根川に飛び込んだ。通行人の別の男性(78)が22日午前9時10分すぎ、女性の遺体を発見して110番。同10時半ごろ、捜査していた熊谷署員がアシの生える川岸で女性が死んでいるのを発見した。その近くで岸にしがみ付いていた三女も見つかった。三女は低体温症で病院に搬送されたが、命に別状はないという。
 また、同50分には2人が発見された場所から約300メートル上流の川の中央部分の浅瀬で夫の男性がうつ伏せの状態で死んでいるのを消防隊員が発見した。軽乗用車が飛び込んだとみられる河川敷には、わだちが残っていたという。
 女性は認知症で、三女は「介護に疲れ、将来を悲観していた。父も死にたいと言っていた」と話しているという。
d0213034_17495986.jpg

 テレビ報道ですと、母親は痴呆が進んでおり、三女の娘さんが、そのために、母親の介護のため無職。収入と言えば、父親が新聞配達をしており、それで3人の家族を支えていた。ところが、父親が働けない状況になり、「死にたい。」と言っていたようです。
 
d0213034_1845193.jpg

 なぜ、近所の人なり、市当局なりに、「助けてぇ~って」声が上げられなかったのだろうと、残念です。
 結局、3女の方は、自殺幇助罪になったが、正に、今の国民が置かれている状況を表しているのではないでしょうか。
 3女に刑罰と言う罪を負わせるだけでいいのでしょうか。
 国は考えて欲しいと思う。
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-23 18:54 | 社会のこと
 南アフリカ原産。花色が白とピンクが混ざり、筒形の花弁が一箇所から放射状に伸びて、ファンファーレを演奏するトランペットのように咲く。
 エリカの大半は、南アフリカ原産です。普通、エリカというと、ジャノメエリカの花を想像する。初めて、お目にかかる花です。
d0213034_18305047.jpg
d0213034_1831237.jpg
d0213034_18313547.jpg
ツツジ科 エリカ属 常緑低木 学名:Erica verticillata 'African Fanfare' = E. verticillata 'Kew' 開花期:不定期
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-22 19:29 | 1年中
 メキシコから中米に27種が分布しており、茎が木質化する3種がツリーダリアと呼ばれおり、皇帝ダリアは特に茎が太くなり草丈が高くなり、大きいのでは6~7メートルにも達する。花はピンク色で直径10~15センチの大輪が多数つくので見栄えがする。花期は日照時間の短い11~12月に咲く短日性。
 私の方じゃ、昨年から、あちらこちらで目にすること多くなって来ました。
 別名:皇帝ダリアとも呼ばれます。
d0213034_8581373.jpg
d0213034_858293.jpg
d0213034_8583937.jpg
d0213034_8585229.jpg
 キク科 ダリア属 多年草 学名:Dahlia imperialis 開花期:11~12月
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-16 04:47 | 冬の花

ネリネ

 南アフリカを中心におよそ30種が知られる球根植物。夏に球根を植え付けると、秋の中頃から冬の初めに花を咲かせます。花びらの表面がラメをちりばめたようにキラキラと輝き、その姿から「ダイヤモンド・リリー」の別名がある。主な花色は、ピンク、白、紫、赤、オレンジなど。
d0213034_1562292.jpg
d0213034_1563436.jpg
d0213034_1564421.jpg
d0213034_1565910.jpg
d0213034_1631411.jpg

11月12日に撮った写真を追加しました。
d0213034_11351553.jpg
d0213034_11352918.jpg
ヒガンバナ科 ネリネ属 半耐寒性の球根植物 学名:Nerine saniensis cv. 開花期:10~12月
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-15 06:12 | 秋の花

レオノチスセージ

 南アフリカ原産の低木で、秋から冬にかけて濃いオレンジ色の花を穂状にたくさん咲かせ、花が咲き終わった後、茎をぐるりと囲むように筒状の萼が残り、その姿がおもしろいのでドライフラワーにされるようです。
 和名は、カエンキセワタ(火焔被綿)。別名:ライオンズ・イヤー。
d0213034_17234687.jpg
d0213034_17235717.jpg
d0213034_1724643.jpg
d0213034_1724207.jpg
 シソ科 レオノテス属常緑亜低木(非耐寒性) 学名:Leonotis leonurus 開花期:10~12月
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-13 17:27 | 秋の花

名前不明な花

 今日、撮った花です。
 名前が不明です。葉はよく見かけるような気がしますが、花ははじめて見ました。
 8~10ミリの可愛い花で、丈が’7~8センチぐらいです。
 判る方がいましたら、是非とも教えてください。
d0213034_22583667.jpg
d0213034_22584857.jpg
d0213034_22585970.jpg

[PR]
by 1950micchi | 2015-11-10 22:59 | 秋の花
 10月頃、見かける花だが、名前が判らず、やっと判明。
 アマリリスとクリナムの交配種。花径8~10cm程もある、大きな淡いピンク色の花が、咲きます。花には芳香もあり、外に植えっぱなしにしても、毎年咲くようです。
d0213034_7371382.jpg
d0213034_13425959.jpg
d0213034_1343462.jpg
ヒガンバナ科 アマクリナム属 多年草 学名: Amacrinum 'DorothyHannibal'  開花期;8~10月頃
 上1枚目10月31日の写真。2枚目11月1日。3枚目11月3日の写真。
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-05 07:34 | 秋の花
 ブラジル原産の植物。茎頂に濃青紫色の花が総状にたくさん咲く姿が美しい。花は次々と咲いて、観賞期間はかなり長い。茎は直立して、長い場合は1~2mになるようです。
 別名:ブルージンジャー コダチムラサキツユクサ。
ツユクサ科とは想像出来ませんね。
d0213034_20482421.jpg
d0213034_20483470.jpg
ツユクサ科 ディコリサンドラ属 非耐寒性常緑多年草 学名:Dichorisandra thyrsiflora
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-04 06:41 | 熱帯植物