還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

カテゴリ:夏の花( 128 )

 初夏の花というと、この花。
花の写真は、2011年です。実は、今日、撮って来ました。
 私の大好きな花です。あまりにも可愛いので、おそらく相手にされないのでしょうね。
 実を観賞する花なのでしょう。

 ところが、ムラサキシキブは、なかなか、写真に収められない。
 コムラサキより少し早いように感じるのと、必ず、クマバチに
ぶつかることが多い。蜂に刺されるのは、嫌だから、諦めてしまう。
よく目にするのが、コムラサキが多い。

○ムラサキシキブ
d0213034_1747990.jpg
d0213034_17472672.jpg
d0213034_17473830.jpg
 クマツヅラ科 ムラサキシキブ属 落葉低木 学名:Callicarpa japonica 開花期:6月

○コムラサキ
d0213034_1750434.jpg
d0213034_17502129.jpg
d0213034_17502944.jpg
d0213034_20124269.jpg
 クマツヅラ科 ムラサキシキブ属 落葉低木 学名: Callicarpa dichotoma 開花期:6~8月

○シロシキブ
d0213034_1752526.jpg
d0213034_1753243.jpg
d0213034_17531153.jpg
d0213034_2042671.jpg
 クマツヅラ科 ムラサキシキブ属 落葉低木 学名:Callicarpa japonica f. albibacca 開花期:6~7月

●ムラサキシキブとコムラサキの違い
 違いは2つあります。
 1つは、ムラサキシキブは葉全体に鋸歯があり、コムラサキは葉の先端半分にだけ鋸歯があります。
 もう1つは、下の写真のように、花序ではムラサキシキブのそれが腋生であるのに対して、コムラサキは腋上生で、葉の付け根から数ミリ離れた上につく。
※ムラサキシキブの場合
d0213034_181026.jpg

※コムラサキの場合
d0213034_181177.jpg
 
[PR]
by 1950micchi | 2015-09-19 20:17 | 夏の花
西アジアからヨーロッパ、北アフリカが原産。6月から8月ごろ、「すいかずら」に特有のかたちをした黄白色から黄色の花を咲かせる。園芸品種も数多く、写真は園芸品種。甘い香りを漂わせ、ミツバチの大好物です。和名では「においにんどう(匂い忍冬)」。ハーブティーやハーブ酒、ポプリなどに利用されます。
d0213034_13362939.jpg
d0213034_13364556.jpg
d0213034_15145637.jpg
スイカズラ科 スイカズラ属の落葉蔓性木本 学名:Lonicera heckrotii 'Gold Flame' 開花期:6~9月
[PR]
by 1950micchi | 2015-09-08 08:34 | 夏の花
 この写真には、4年前に撮って、UPした写真です。2つ花が写っています。
 その時に、yoppyhyakkaさんからコメントを頂きました。
 最初、ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)だと思って
撮っていましたら、あれ、この花は、また、違う。
向かって、中央の花がツキヌキニンドウで、右側のが、ニオイニンドウです。
d0213034_1734159.jpg
d0213034_13532250.jpg
d0213034_15105491.jpg
d0213034_15114070.jpg
d0213034_1512126.jpg
 スイカズラ科 スイカズラ属 落葉蔓性木本 学名:Lonicera sempervirens 開花期:6~9月頃
[PR]
by 1950micchi | 2015-09-07 07:12 | 夏の花

ハイビスカス(2)

このハイビスカスは 1絶滅危惧亜種とハワイの固有種の植物でハワイ・オアフ島、モロカイ島原産だが、おそらく、園芸種でしょう。
 花びらが、今まで見ていたのとは、違う。
d0213034_1640539.jpg
d0213034_16411967.jpg
学名:Hibiscus arnottianus

 同じ白いハイビスカスでも、これはいかがでしょうか。
d0213034_1652640.jpg
d0213034_16522579.jpg

[PR]
by 1950micchi | 2015-09-06 06:40 | 夏の花
ノウゼンカズラは、中国産のノウゼンカズラ、アメイカ産のアメリカノゼンカズラとこの南アフリカ産のピンクノウゼンカズラがあります。中国産、アメリカ産と違って、非常に綺麗です。、花言葉が「愛らしい」「女性らしい」ということですが、、この花を見ているとそう感じます。
d0213034_1940462.jpg
d0213034_19412798.jpg
d0213034_19432122.jpg
ノウゼンカズラ科 ポドラネア属  学名:Podranea ricasoliana  開花期:6~9月頃
[PR]
by 1950micchi | 2015-09-02 19:46 | 夏の花

ホテイアオイ(布袋葵)

世界十大害草のひとつ「青い悪魔」として畏怖されている花です。あまりのも綺麗すぎて、爆発的に増えて川や池沼を被い、アフリカでは船の行き来やダムによる水力発電を妨げるなどが生じたためです。
d0213034_1630426.jpg
d0213034_16303631.jpg
ミズアオイ科 ホテイアオイ属 学名:Eichhornia crassipes 開花期:7~10月
[PR]
by 1950micchi | 2015-08-23 16:34 | 夏の花

カラスウリ(烏瓜)

 つる性の多年草。朱色の果実がなるが、なかなか花を見たことがない。
 夕暮れ時から日没までの一時間ほどの間に開花,翌朝,日が昇る頃にはしぼんでしまう。
d0213034_1595340.jpg
d0213034_1593072.jpg
d0213034_1585011.jpg
d0213034_18513955.jpg
ウリ科カラスウリ属 学名:Trichosanthes cucumeroides 開花期:8~9月
[PR]
by 1950micchi | 2015-08-22 15:14 | 夏の花
 ギンバイカ(銀梅花)は、もう、終わっているだろうと
重いながら、隣の木を見たら、この花が咲いていました。
 ギンバイカ(銀梅花)より、一ヶ月ぐらい遅く咲くようです。
d0213034_2153480.jpg
d0213034_2154680.jpg
d0213034_2155815.jpg
d0213034_216821.jpg
 フトモモ科 ギンバイカ属 常緑低木 学名:Myrtus communis var. 開花期:7~8月
                               撮影日 2012年7月22日 埼玉県立花と緑の振興センター
 ギンバイカ(銀梅花)より、枝や葉が細かいタイプの銀梅花で、ヒメギンバイカ(姫銀梅花)というのがありますが、開花時期は、どうも、ギンバイカ(銀梅花)と同じか、少し早いようです。
[PR]
by 1950micchi | 2012-07-25 19:45 | 夏の花
 どこから、種がこぼれたか知らないが、道ばたに
花が咲いていました。

 比較的寒さに強く、観賞用に栽培されているものが
道端などに逸出することが多いようです。
d0213034_19294542.jpg
d0213034_19295419.jpg
d0213034_1930216.jpg
d0213034_1930116.jpg
 アオイ科 ヤノネボンテンカ属 草本状低木 学名:Pavonia hastata 開花期:8~10月
                                            撮影日 2012年7月22日 川口市内
[PR]
by 1950micchi | 2012-07-24 19:26 | 夏の花

パイナップルリリー

 昨年撮った写真です。
 モモセさん、ごめんなさい。
 不思議と、同じ花に巡り会ってしまう。

 ユリ科の花とは想像がつきませんね。 

 てっぺんの葉が帽子のようで、パイナップル
のような姿をしてて、とてもユニークな植物ですね。

最後の2枚が、最近の写真です。
d0213034_18333693.jpg
d0213034_18334994.jpg
d0213034_1834041.jpg
 ユリ科 ユーコミス属 多年草 学名:Eucomis autumnalis 開花期:7~8月
                                 撮影日 平成23年7月17日 川口市立グリーンセンター
d0213034_1315152.jpg
d0213034_132326.jpg

                                 撮影日 平成24年7月15日 川口市立グリーンセンター
[PR]
by 1950micchi | 2012-07-23 19:30 | 夏の花