還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

カテゴリ:春の花( 215 )

紫陽花

 紫陽花は、園芸種が増え、目を見張るような花もあるようです。
 その点では、楽しいですが、やはり、昔から紫陽花がいいですね。
☆山紫陽花・紅です。
d0213034_1973310.jpg

☆紫陽花・おはようです。
d0213034_1982226.jpg
d0213034_1983183.jpg

☆紫陽花・ダンスパーティーです。
d0213034_1911859.jpg
d0213034_19112029.jpg

☆名前不明
d0213034_19125888.jpg
d0213034_19133482.jpg
d0213034_19135012.jpg
d0213034_1914823.jpg
d0213034_19154014.jpg
d0213034_19175230.jpg
d0213034_19182743.jpg

[PR]
by 1950micchi | 2016-06-17 19:03 | 春の花

ヘリオトロープ

 ペルー原産の毎年花を咲かせる多年草。寒さに弱く、日本の気候では冬に枯れてしまうことも多く、一年草として扱う。花には芳香があり、古くは香水の原料として利用されている。
d0213034_1815562.jpg
d0213034_18151887.jpg
ムラサキ科 キダチルリソウ属  学名:Heliotropium arboressens
[PR]
by 1950micchi | 2016-06-17 18:12 | 春の花
 寒さに強く頑健、地面に付いた茎から根を出し横へと広がっていくので、ドンドンと増えます。花径は5センチ程度で、中心の葯などは黄色薄いオレンジの花が咲き、一日でしぼむ。
d0213034_1857664.jpg
d0213034_185613100.jpg
d0213034_18562299.jpg
アオイ科 マルバストルム属 多年草 学名:Malvastrum lateritium
[PR]
by 1950micchi | 2016-06-12 07:50 | 春の花
鉄砲ゆりの変種で、葉に美しい白覆輪斑が鮮明に入る。優しい葉姿と純白色の気品ある花姿がよくあう。江戸時代に植木屋だった内山長大郎氏が選抜育種。 矮性種で花は小輪、葉には美しい白覆輪、鉢植え用という記述もあった。 2001年当たりから長太郎ユリという名前でホームセンターなどでよく見かけるようになった。
d0213034_20221848.jpg
d0213034_20224520.jpg
d0213034_20225674.jpg
d0213034_20230157.jpg
ユリ科 ユリ属 学名:Lillium cv
[PR]
by 1950micchi | 2016-06-05 20:20 | 春の花
 原産地は、地中海沿岸です。高温多湿を嫌い、乾燥した気候を好みます。1年草のように思われますが、実はシソ科の常緑低木に分類されます。寄せ植えなどのほかに、ハーブとして花や茎葉がポプリやドライフラワーとしても使われている。月の北海道で有名なのは富良野のラベンダー畑に使われています。
d0213034_09192932.jpg
d0213034_09193922.jpg
d0213034_09195345.jpg
シソ科 ラベンダー属 常緑低木 学名:Lavandula angustifolia



[PR]
by 1950micchi | 2016-06-02 09:15 | 春の花

ニゲラ(クロタネソウ)

 地中海沿岸から西アジアに分布。花の色は白、青、黄、ピンク色、薄紫など。原種の花弁の数は5〜10枚。葉は細裂する。その名の通り、花後に結実して黒い種子ができる。学名は黒いという意味のラテン語Nigerが語源となっている。
d0213034_915532.jpg
d0213034_916685.jpg
d0213034_9161477.jpg
d0213034_9162212.jpg
キンポウゲ科 クロタネソウ属 学名:Nigella damascena
[PR]
by 1950micchi | 2016-05-30 09:09 | 春の花

シモツケ(下野)

 海道から九州にかけての日本各地、朝鮮および中国の山野に自生する。成木の樹高は1mほどであり、初夏に桃色または白色の集合花を咲かせ、秋には紅葉する。和名は下野国に産したことに由来する。
d0213034_1856948.jpg
d0213034_18562534.jpg
d0213034_1856356.jpg
バラ科 シモツケ属 落葉低木 学名:Spiraea japonica f. albiflora
d0213034_2191596.jpg
d0213034_219303.jpg
学名:Spiraea japonica
[PR]
by 1950micchi | 2016-05-28 18:54 | 春の花
 原産地は北アメリカの園芸植物。5月頃から次々と花を咲かせる。たくさんのつぼみがあって、順次咲くので1日花であるとはわかりにくい。長い期間、花を得ることができるので、浸透圧や減数分裂の観察などに使用される。
d0213034_1851611.jpg
d0213034_18511951.jpg
d0213034_18512623.jpg
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属 学名:Tradescantia spp.
[PR]
by 1950micchi | 2016-05-27 18:46 | 春の花

タケシマユリ(竹島百合)

 朝鮮半島の東にある鬱陵島(ウルルン島)に自生する球根草。日本海の竹島原産。古くから日本に伝えられ,観賞用として栽培されている。披針形の葉が6~7枚ずつ輪生し,晩春に橙黄色の花を茎頂に2~7個つける。
d0213034_795030.jpg
d0213034_7102342.jpg
d0213034_7103957.jpg
ユリ科 ユリ属 多年草 学名 ;Lilium hansonii
[PR]
by 1950micchi | 2016-05-25 07:05 | 春の花
シロバナブラシノキを追加しました。

発達した雄しべが美しく色づきその姿がコップやビンを洗うブラシに
似ているところから! 別名:キンポウジュ(金宝樹)。

 私が、一番最初にお会いしたのが、赤色でした。
 紫色のは、昨年初め目にしました。
 この他に、白色のがあり、シロバナブラシノキというようです。
 おそらく、紫色のは、学名が違うでしょうね。キンポウジュというと、赤色のものを
指すようです。
d0213034_1932575.jpg
d0213034_1933141.jpg
d0213034_1934053.jpg
d0213034_1934536.jpg
d0213034_1935271.jpg
 フトモモ科 カリステモン属 常緑小高木 学名:Callistemon speciosus 開花期:5~7月
                                           撮影日 平成24年5月25日 川口市内
 ☆ブラシの木 カリステモン 'パープル・スプレンダー'
 色違い。撮影日は同じです。
d0213034_1965852.jpg
d0213034_1971022.jpg
d0213034_1972252.jpg
d0213034_1973150.jpg
 学名:Callistemon 'Purple Splendour'

シロバナブラシノキ
d0213034_8591591.jpg
d0213034_8592633.jpg
 学名:Callistemon salignus。
[PR]
by 1950micchi | 2016-05-22 19:30 | 春の花