還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

カテゴリ:熱帯植物( 33 )

 ブラジル原産の植物。茎頂に濃青紫色の花が総状にたくさん咲く姿が美しい。花は次々と咲いて、観賞期間はかなり長い。茎は直立して、長い場合は1~2mになるようです。
 別名:ブルージンジャー コダチムラサキツユクサ。
ツユクサ科とは想像出来ませんね。
d0213034_20482421.jpg
d0213034_20483470.jpg
ツユクサ科 ディコリサンドラ属 非耐寒性常緑多年草 学名:Dichorisandra thyrsiflora
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-04 06:41 | 熱帯植物
 メキシコが原産。直立する小低木で、大きな楕円形の葉が互生。葉腋に、花弁状に見える萼のある10センチほどの花を咲かせます。萼は3裂して、先端は尾状になります。花柄には褐色の細毛が密生。
 とにかく、花とは思えないです。
d0213034_18374935.jpg
d0213034_18375996.jpg
d0213034_1838848.jpg
ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属 常緑小低木 学名:Aristolochia tricaudata
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-03 06:35 | 熱帯植物

ウェルウィッチア

和名はサバクオモト(砂漠万年青)やキソウテンガイ(奇想天外)
と呼ばれおり、アフリカのアンゴラ及びナミビア のナミブ砂漠に分布する固有種。
普段は高温で降水量の少ないが、雨が降ると地表に溢れる川沿いに生育する。
 マツ、スギ、ソテツ、イチョウを含む裸子植物門に所属するウェルウイッチア科
ウェルウイッチア属の1科1属1種の植物。
d0213034_7455737.jpg
d0213034_746860.jpg
d0213034_7461871.jpg

雄花です。
d0213034_7465092.jpg
 
ウェルウィッチア科ウェルウィッチア属 学名:Welwitschia mirabilis
                              撮影日 平成24年8月11日 川口市立グリーンセンター温室
 ウェルウィッチアは1億年ほど前に出現したと考えられており、当時から現在に至るまで
その姿をほとんど変えていないといわれています。つまり植物界の生きた化石。
 ウェルウィッチアはその生涯を通し、1対2枚の葉しか持ちません。つまり2枚だけしかない。
 もっとも長寿なものは2000年以上生きていると考えられています。
[PR]
by 1950micchi | 2012-08-20 19:30 | 熱帯植物
 茎が肥大した多肉植物です。
 乾燥した土地に生え、高さは1.5~2メートル
になるようです。
 周年、暖かい所でした1年通して、開花されて
いるようです。
d0213034_23132430.jpg
d0213034_23125697.jpg
d0213034_23134413.jpg
d0213034_23131754.jpg
 キョウチクトウ科 アデニウム属 常緑低木 学名:Adenium obesum 開花期:一年中
                              撮影日 平成24年8月11日 川口市立グリーンセンター温室
[PR]
by 1950micchi | 2012-08-19 23:16 | 熱帯植物
 川口市立グリーンセンターの温室で咲いていました。
 キバナアリアケカズラという名札が付いていましたが、
そのよな名前はないようです。
 黄色花を咲かせるのは、アリアケカズラ、ヒメアリアケカズラ、
オオバナアリアケカズラ等があるようです。
 花の大きさから見るとアリアケカズラのようです。
d0213034_18234872.jpg
d0213034_1823522.jpg
d0213034_18241573.jpg
 キョウチクトウ科 アリアケカズラ属 常緑小低木 学名:Allamanda neriifolia 開花期:通年
                       撮影日 平成24年7月15日 川口市立グリーンセンター
[PR]
by 1950micchi | 2012-07-21 19:30 | 熱帯植物
面白い花。初めてお会いする花です。

 川口市立グリーンセンターの温室で咲いていました。
 10度以上が必要というから、一般の家庭では難しそうです。
 温度があれば、一年中咲いているようです。
d0213034_1511816.jpg
d0213034_1513182.jpg
d0213034_1513997.jpg
 イワタバコ科 ストレプトカーパス属 非耐寒性多年草 学名:Streptocarpus saxorum
                                 撮影日 平成24年7月15日 川口市立グリーンセンター
[PR]
by 1950micchi | 2012-07-18 19:30 | 熱帯植物
 ブラジルが原産。高さは1.5メートル。散形に枝をつけ、
円錐花序に花を咲かせ、真っ赤に目だつのは苞で、花弁
は濃紫色です。
d0213034_18432026.jpg
d0213034_18433083.jpg
d0213034_1843385.jpg
 アオイ科 パボニア属 常緑小低木 学名:Pavonia intermedia(syn.P. x gledhillii)
[PR]
by 1950micchi | 2012-02-15 19:30 | 熱帯植物

ゴメサ・レクルウァ

全くと言っていいほど、花の数が少ない。
スミレは、どこでも目に付く。

 グリーンセンターの温室に行ってみました。
今日は、さすがに寒く、温室との温度差で、カメラ自体が曇って
しまう。
 2センチぐらいの花の形が、手足を広げているように見えることから、
「小人ラン」という愛称で呼ばれているようです。
d0213034_2036291.jpg
d0213034_20364247.jpg
d0213034_20365358.jpg
d0213034_2037740.jpg
 ラン科 ゴメサ属 学名:Gomesa recurva 開花期:冬~春 
[PR]
by 1950micchi | 2011-12-21 20:27 | 熱帯植物
 高さは2~3メートルになります。12月から3月ごろ、真っ
白な長い雄しべが目立つ「ネムノキ」に似た花を咲かせます。
オオベニゴウカン(大紅合歓)の園芸種です。
d0213034_19545322.jpg
d0213034_19551752.jpg
d0213034_19552736.jpg
 マメ科ベニゴウカン属の常緑低木で、学名は Calliandra haematocephala cv. Alba
[PR]
by 1950micchi | 2011-12-12 17:43 | 熱帯植物

クンシラン(君子蘭)

 クンシラン(君子蘭)というと花がちがうというと
思う。ネットで調べると、流通している名のクンシラン
は、ウケザキクンシラン(受け咲き君子蘭)といのが
正式名のようですね。
d0213034_6391654.jpg
d0213034_6393681.jpg

ヒガンバナ科 クンシラン属 常緑多年草 学名:Clivia nobilis
[PR]
by 1950micchi | 2011-11-29 19:33 | 熱帯植物