還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

カテゴリ:社会のこと( 3 )

埼玉新聞の記事

「介護疲れ」3人心中か 熊谷、深谷の利根川で老夫婦死亡

 22日午前9時10分から同50分にかけて、熊谷市間々田と深谷市前小屋の利根川で、深谷市内の無職女性(81)と夫の無職男性(74)の遺体が発見された。深谷署は女性の遺体近くにいた同居する三女(47)から詳しい事情を聴いている。
 同署によると、三女は同日早朝、女性が発見された現場の約2キロ上流で、軽乗用車に両親を乗せ、利根川に飛び込んだ。通行人の別の男性(78)が22日午前9時10分すぎ、女性の遺体を発見して110番。同10時半ごろ、捜査していた熊谷署員がアシの生える川岸で女性が死んでいるのを発見した。その近くで岸にしがみ付いていた三女も見つかった。三女は低体温症で病院に搬送されたが、命に別状はないという。
 また、同50分には2人が発見された場所から約300メートル上流の川の中央部分の浅瀬で夫の男性がうつ伏せの状態で死んでいるのを消防隊員が発見した。軽乗用車が飛び込んだとみられる河川敷には、わだちが残っていたという。
 女性は認知症で、三女は「介護に疲れ、将来を悲観していた。父も死にたいと言っていた」と話しているという。
d0213034_17495986.jpg

 テレビ報道ですと、母親は痴呆が進んでおり、三女の娘さんが、そのために、母親の介護のため無職。収入と言えば、父親が新聞配達をしており、それで3人の家族を支えていた。ところが、父親が働けない状況になり、「死にたい。」と言っていたようです。
 
d0213034_1845193.jpg

 なぜ、近所の人なり、市当局なりに、「助けてぇ~って」声が上げられなかったのだろうと、残念です。
 結局、3女の方は、自殺幇助罪になったが、正に、今の国民が置かれている状況を表しているのではないでしょうか。
 3女に刑罰と言う罪を負わせるだけでいいのでしょうか。
 国は考えて欲しいと思う。
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-23 18:54 | 社会のこと
 9月24日13時から、朝日テレビで放映しているミュージックステーション30年目突入を記念した10時間スペシャル。 日本を代表する豪華アーティストが全部ヒット曲だけのパフォーマンスを行う。再結成後初テレビ出演のレベッカや、生放送音楽番組では初となるヴァーチャルアイドル初音ミクらも登場!また嵐・Perfume・BEGINは日本全国から中継を!さらにVTR企画「日本人に勇気をくれた世界に誇るニッポンの歌BEST100」でも名曲が続々登場!。
 嫁さんと1位は、なんと言っても、SMAPの「世界でたった一つの花」だよって、話していたら、なんと、1位でした。
 私の大好きな歌です。歌詞が気に入っています。作詞 槇原敬之です。
私が好きな詩の部分をピックアップしました。
 この中で誰が一番だなんて 争う事もしないで バケツの中誇らしげに どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で 一番になりたがる?
 世界に一つだけの花 一人一人違う種を持つ その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい
 小さい花や大きな花 一つとして同じものはないから No.1にならなくてもいい 
 もともと特別な Only one 
d0213034_9525170.jpg

 人それぞれ、皆違う。だから、人間の社会が成り立つ。
 だから、それぞれが、認め合うことが大切であり、共生することです。
 言い換えるなら、それぞれの個性(才能・能力)を大事にし、その個性が、この社会にとって価値あるものとして成長するかでしょう。
 しかし、日本の社会は、未だに競争社会となっており、人としての個性とはかけ離れた状態です。
 まったく違った尺度で、人の価値を評価されている。
d0213034_1095275.jpg

 今、日本にとって必要なのは、それぞれは人として尊重し合い、認め合いことであり、共生社会のシステムをいかに作るかだっと思う。
 それには、競争社会でなく、個々の個人が社会人となった時に、各自の個性(才能・能力)が如何にして発揮できようにするかが、国のあり方じゃないでしょうか。
 大企業に勤めること、公務員になること、大臣になることじゃない。
 No.1にならなくてもいいので、自分に合ったものでいいのです。
 そのことが、この社会に一番、貢献できることであり、それを必要として社会は求めているのです。


d0213034_10585624.jpg
 しかし、教育の格差が広がっており、人の個性とは無関係にその個人の価値を決定づけられています。
 極端な言い方すれば、将来、この日本にとって優秀な人材となりゆる能力・才能があったとして、この教育の格差には、どうにもならない壁となっています。
 国民みんなで、考えなければならないことでしょう。
 そうでないと、日本として国は、沈没してしまうのではないでしょうか。

[PR]
by 1950micchi | 2015-09-25 11:12 | 社会のこと

生活保護の相談

d0213034_2219479.jpg
                                          (川口市立グリーンセンターににて)

 先日、前から、相談にのって欲しいと言われていた。
 友人の父親の生活の相談の件である。
 父親は71、友人は42。4人兄だが、二人は音信不通。
 親子2人とも、鉄筋工。この不況で、仕事の日当が激減の上、月に10日あまり。
 それぞれが、近くだが、別の所を借りて住んで居る。

 前に話しがあった時は、生活保護は嫌だっと本人は言うから、これ以上は勧められない。

 ところが、痛風でやっと歩ける状況。無保険者(国保に加入していない者)ため、医者にも
かかれない状態である。同時に、無年金者でもある。
 国民健康保険の場合は、今から、加入となれば、2年遡って、国民保険税を払わなけれ
ばならない。
 今の制度上で考えると、仮に月15万円の収入とすると、年135000円ぐらい保険税を払
わなければならない。所得がゼロでも、払わなければならないのが、今の制度である。
 ですから、払うことができないために、無保険者や、「被保険者資格証明書」を交付を受け
ている方が増えている。そのような方が、死亡率が高いと言われている。

 生活保護は、憲法第25条によって保障されている制度だが、残念ながら、行政は、できる
だけ受けさせない立場で、話を進める。確かに、自冶体の財政を圧迫する要因になるからで
あろう。生活保護の75%は国の財政、残り25%が自冶体負担である。
 なんらかの理由を付け、先延ばしとかする。これを「水際作戦「というのですが、現実である。
 日本は、EUと比較すると、生活保護を受けている人が、かなり少ない。
 EUですと、高いところでは、30%の人が受けている。日本じゃ、それの6分の1。
 その点では、かなり遅れている。生活保護だけじゃ、社会保障制度全体がそうである。
 「水際作戦」の一例だが、私の市では、生活保護(単身の場合)は、家賃47700円が最高
である。それ以上の場合は申請さえできない。それ以内の家賃のところを探さなければなら
ない。今はないと思うが、昔は、女性の申請人ですと、「水商売に身を投じても働くべし」など
を理由に窓口で申請自体を断念させたという事例もある。
 日本国憲法から言っても、矛盾した話である。

 憲法25条は別にして、国民の「3大義務」が明記されている。
1つ目は、子女に普通教育を受けさせる義務(憲法26条)。
2つ目は 勤労の義務(憲法27条)。
3つ目は、納税の義務(憲法30条)。の3つである。
「勤労の義務」を課したということは、「仕事がない人」に対して国は職業を紹介する義務を負っ
ていることになる。確かに、「仕事につけない人」は、自己の責任が全くないとは言わない。だ
が、現実の問題として、むしろ、国の問題の方が大である。言い換えるなら、政治の責任でもあ
る。今、3,40代の層にも、生活保護者が増えつつあると言われている。

 この人の場合は、医療費は別にして、家賃を含め、月12、3万円ぐらいでるでしょう。
 これも、老齢年金と比較すると、かなり矛盾している。
 老齢年金ですと、満額掛け(40年)、月7万弱である。生活保護よりも少ない。
 矛盾している話である。ですから、中には、働けるだけ働いて、働けなくなったら、国のお世話
になるのだっと言う方もいる。一理あると思う。

 この人は、年齢から言っても、もう、働くことは無理である。
 問題は、今、53000円の家賃の所に住んでいる。それが問題だが、市は、申請書を受け取
ったので、大丈夫でしょう。家賃の問題は、後で指導受けるようになるかっと思う。

 今年に入って、4人目である。
 若い方では、45歳の方。無保険者のため、C型肝炎でありながら、医者にかからないため、
かなり悪化。生活保護を受け、医者にかかった時は、手遅れで、半年の診断。最後は、ウィル
スに感染し、亡くなった。

 「人の命は地球より重い」というが、残念ながら、今の日本では、当てはまらないように感じ
る。そのような世の中にしたいものである。
[PR]
by 1950micchi | 2010-12-14 00:35 | 社会のこと