還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

イチゴの木

 南ヨーロッパ、アイルランドがに分布しており、花茎は下向きに垂れ下がって、その先に壺を逆さにしたような形の小さな白花を11~12月頃に、たくさん付けます。何となく花の雰囲気が同じツツジ科のドウダンツツジに似ている。
 果実は、赤く熟した果実の表面はいぼいぼになっており、その様子がイチゴを連想させるところから、「イチゴノキ」の名前がある。熟した果実は食用にできます。生食には適していないようでジャムや果実酒にして利用されます。 皮はタンニンの原料としているようです。
 なお、果実は1年後に赤く熟す。
d0213034_1728518.jpg
d0213034_17291877.jpg
d0213034_1729323.jpg
ツツジ科 アルブツス属 常緑高木 学名:Arbutus unedo 開花期:11~12月
[PR]
by 1950micchi | 2015-11-28 17:34 | 秋の花