還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

タイマツソウ(松明草)とヤグルマハッカ(矢車薄荷)

 最初、ヤグルマハッカもタイマツソウだっと思っていました。

 よく見ると、花はタイマツソウより、こぢんまりしており、
葉が、タイマツソウの葉と比べ、細い。
 ネットで調べると、関係なしタイマツソウになっている。
確かに、両方とも、ハーブ系なので、葉はいい香りがします。

 タイマツソウは、学名が、モナルダ・ディディマで、鮮赤色の筒状花を咲かせます。
アメリカインディアンの人々は、この葉の浸出液をオスウィーゴ茶(Oswego tea)と呼び、愛飲
していたそうです。芳香が「ベルガモットオレンジ」に似ていることから、「ベルガモット」とも呼ばれます。
d0213034_18315061.jpg
d0213034_18314121.jpg
d0213034_18322059.jpg
d0213034_18315764.jpg
 シソ科 モナルダ属  多年草 学名:Monarda didyma 開花期:6~8月

 ヤグルマハッカは、学名が、モナルダ・フィスツローサで、
藤色から紫色がかったピンク色の筒状花を咲かせます。
 花の香りが「ベルガモットオレンジ」に似ているため、ハーブの一種として
「ワイルドベルガモット」の名前で知られています。
 品種改良の結果、赤色や淡いピンク色、白色、紫色など多くの花色があります。
d0213034_1837115.jpg
d0213034_18372473.jpg
d0213034_18373332.jpg
d0213034_18374721.jpg
d0213034_1838852.jpg
 シソ科 モナルダ属 多年草 学名:Monarda fistulosa 開花期:6~9月

 一般には、これらを含め、モナルダと読んだ方が、正解かもしれません。
                                        撮影日 平成24年6月28~30日 川口市内
[PR]
by 1950micchi | 2012-07-04 19:30 | 夏の花