還暦を迎え、気楽に過ごせればと思っていますが・・・・・・!?


by みっちー

ベニバナトキワマンサク(紅花常磐万作)

日本のごく一部(三重・熊本県)にのみ自生する
白い花を咲かせるトキワマンサクの変種。
 葉が赤紫になる「銅葉」と緑色の「緑葉」があります。
 マンサクとは名前が近く、分類される科は同じですが属が異なります。
マンサクは、花が咲いてから、葉がでますが、こちらは常緑性の低木。
従って、庭木の他、葉が密に茂り樹高も低く抑えることができるので
生垣にも利用されます。
花と緑の振興センターでの撮ったもの。
d0213034_23454652.jpg

 川口市内で撮ったものです。
 大きな木になる遠くからでも目立ちます。
d0213034_235149.jpg
d0213034_23482936.jpg
d0213034_23535780.jpg
d0213034_23543966.jpg
d0213034_23565492.jpgd0213034_23574182.jpgd0213034_23571441.jpgd0213034_2358015.jpg
 マンサク科 トキワマンサク属 常緑小高木 学名:Loropetalum chinense var. rubra 開花期:4~5月
                                       撮影日 平成24年4月中旬~29日 川口市内
[PR]
by 1950micchi | 2012-05-10 19:30 | 春の花